フレンチネイルとは


スポンサーリンク

フレンチネイルとは

フレンチネイルとは

フレンチネイルという言葉を最近よく耳にするようになりました。

インターネットで、”フレンチネイルとは”と検索すると数多くのフレンチネイルに関して紹介しているサイトに出会うことが出来ます。

そもそもフレンチネイルとはどのようなものなのでしょうか?

フレンチネイルとは、近年急激に人気の上昇している、ネイルアートにおける最もベーシックなテクニックのことをいいます。

ネイルアートにおいては、このフレンチネイルをマスターすれば、応用してさらに凝ったネイルアートも自由自在にできるようになりますので、ネイルアートを始めたいと思っている方は、まずはフレンチネイルから挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

フレンチネイルの基本

フレンチネイルの基本 right

フレンチネイルの基本は、ヌードカラーといわれる透明のネイルを爪全体にコートするところから始まります。そして、ホワイトをフリーネイル部分と呼ぶ爪先にコートし、それによて2色のコントラストを楽しむというデザインになります。

フレンチネイルで上手にラインをひくためには、ヌードカラーが完全に乾いた後に、テープを用いてマスキングをしてから、ホワイトを塗るのがポイントです。そしてホワイトが半乾きくらいでテープをはがすようにします。

これは女性ではあまり経験がないかもしれませんが、男性であればプラモデルなどの模型に色を塗る時の基本テクニックです。

そしてその後に爪と指の境目であるスマイルカーブの上に、ラインストーンなどを置いて可愛さをアレンジしたりします。

また、比較的長くのびた爪では、スクエアにする事で指をより長く見せることが出来ます。逆に短い爪では、ホワイト部分は面積は少ないものの、爪の部分に花などのアートを施せば引き立たせる事が出来ます。

フレンチネイルの作り方を、もう少し具体的に説明しますとフレンチネイルは、基本的には以下のような作り方をします。(1)まず最初に爪全体に透明もしくは薄いピンクのマニキュアを塗ります。(2)次に(1)の上から、爪先だけを白いマニキュアで塗ります。

フレンチネイルはこのようにシンプルではありますが、白とピンクのコントラストがなかなか美しい演出になります。基本的な、かつシンプルなネイルアートのテクニックではありますが、フレンチネイルマスターすれば、爪がキレイかつ自然に見えるようになります。

スポンサーリンク


   フレンチネイルとは フレンチネイルの画像 フレンチネイルの起源と応用 フレンチネイルのデザイン フレンチネイルのコツ フレンチネイル 塗り方